パンダスタジオ大阪とは


パンダスタジオ大阪とは

大阪本町に株式会社パンダスタジオの7つ目の直営店として2016年7月7日に誕生したスタジオです。

大阪市のランドマークでもある船場センタービルの7号館前、通りでも一際目を惹く外観のビルの1F,3F,6Fを、クロマキー合成、バーチャルセットによる撮影に対応した撮影スタジオやCBTテストセンターとして運営しています。

 

パンダスタジオ大阪 7つの特徴

      1. 分かりやすい料金体系

        パンダスタジオ大阪の料金体系の中には、スタジオ利用代金、機材代金、電気代、控室やメイク室の利用など、コンテンツ作成に必要なものがすべて含まれています。〔料金のご案内はコチラ

      2. 機材は使い放題、手ぶらでスタジオに

        スタジオ内には、番組作成に必要なカメラ(HDカメラ、マイク、スイッチャーなど)基本的な機材をご用意しています。機材を別途手配いただく必要はありません。

      3. HD収録に対応

        HD収録に対応したカメラ、スイッチャー、レコーダーを常設しています。

      4. 美しいクロマキー合成が可能

        TriCaster Miniを利用した美しいクロマキー合成、バーチャルセットを利用した映像制作が可能。今後は最上位機種であるTricaster8000の導入も予定しています。

      5. 搬入出に便利なスタジオ直結エレベーター

        搬入出用エレベーターは6Fスタジオに直結しているので機材の搬入出が大変便利です。また、搬入口までは車で乗り入れることが可能です。ご利用いただくには事前予約が必要です。

      6. 常駐の専門スタッフがサポート

        パンダスタジオのスタッフが常駐して、皆様の映像製作のお手伝いをします。また、大型番組の制作時には、スタッフの手配、ご紹介をいたします。

      7. ネット配信・ライブ配信用に、専用回線を用意

        Ustream、ニコ生、YouTubeLive、Line公式配信、ShowTimeなど、増え続けるインターネットのネット番組、ライブ配信に対応しています。

施設案内

6F  クロマキースタジオ・サブ・メイクルーム

クロマキーグリーンの壁面が2面あるスタジオです。

2面を同時使用しての撮影や、一面ずつ撮影して2つの画を切り替えながら収録・配信することが可能です。

コントロールルームには、Tricaster Miniを導入しています。(スタジオ図面作成中)
IMG_4116

 

メイクルームはスタジオのすぐ向かいに位置しているので、身だしなみを整えてすぐにスタジオ入りすることができます。

IMG_7230_2000px

3F  クロマキースタジオ

eラーニングや商品説明用の動画を撮るためのハイパークロマキー仕様のスタジオです。
セルフで撮影できるように、フットペダルが用意されていて、足で操作して撮影をすすめることができます。

IMG_7168_2000px

 

 

1F  CBTテストセンター・ロビー

CBT(コンピュータベーステスト)の部屋になります。
グループ企業である株式会社ジェイ・ジェイ・エスが展開するテストセンターとして、公的資格、企業内資格、入社試験をコンピュータ上で最大20名が同時に受験することができます。
IMG_7189

ロビーでは、試験前や撮影前のひと時をゆったりと寛いでいただけます。

IMG_4125_2000px